business

事業の特徴

成長市場を見極め長期安定収益を実現
少子高齢化の人口構造だからこそ生まれる、「成長性ある新たな市場」を見極め、その10年後を予測することで、長期安定収益を生み出すビジネスモデルを構築。 さらに、過去6000店舗以上を出店し発展させてきた経験を活かし、 徹底したマーケティングと実地検証のトライアンドエラーの繰り返しで、より収益性の高い事業へと成長させていきます。
節税効果のメリットを活かした事業デザイン
投資リスクの回避で最も重要なキャッシュフローの回収スピードを上げるために、助成金の活用や短期償却により、キャッシュフロー増を可能とする事業デザインを組み込んでいます。
立ち上げから運用まで、手間を徹底排除
労働力不足が深刻化する中、人に頼らない事業を選択して教育コストを抑えて、安定した運営を実現しています。僅かに発生する運用業務も、当社もしくは当社のパートナー企業におまかせいただくことも可能で、事業への投資に専念することができます。
投資資金が世の中の課題解決につながる
当社で展開する事業は、その先に世の中の生産活動や、人々の暮らしの向上を見据えております。
事業が拡大することで、投資家だけでなく日本経済や日本の暮らし全体に良い影響を与える事業に資産をご活用いただけます。

関連サービス

コインランドリー事業

1億総活躍の時代において、家事時間短縮のニーズは日々高まってきており、コインランドリーにおいても、女性、特に主婦が利用しやすいお店が求められています。
当社では、女性、特に主婦の利用頻度が高いスーパーマーケットの駐車場内に、女性が入りやすい店舗を開発することで利用頻度を高め利便性を高めました。
また、被牽引車とランドリー一体型の事業モデルを開発(構造特許申請済み)することで、建築確認などが必要なく出店しやすい事から、スーパーマーケットなどのご支持を頂いています。
また、事業としても被牽引車活用による大幅な償却期間の短縮、一般的なコインランドリーよりも低い固定費を実現し、収益が上がりやすい構造を作っております。
2015年11月、千葉ニュータウンに1号店「ふんわりキレイランドリー fluffy®」を出店し、事業検証を行い2016年5月からフランチャイズ展開を開始しています。

コインランドリー事業
太陽光発電事業

資源の無い日本において、再生可能エネルギーの活用という国の施策から、太陽光発電事業が開始されました。FIT(固定価格買取制度)による安定した売電収益と、生産性向上設備投資促進税制により早期の償却が可能です。
当社では、小口分譲型太陽光発電システム「太陽光団地」を開発し、これまでに146区画、73,000キロワット相当分の太陽光発電所を開設し、再生可能エネルギーの活用に貢献しました。

太陽光発電事業
足場レンタル事業

建設需要が堅調な伸びをみせる現在、建設現場においては足場資材が不足しています。その需要に応えるべく、足場資材を保有しレンタル会社にレンタルすることで、長期的に収益を得る事業を展開しています。
足場資材に投資をすることで早期償却による税効果メリットを得ることが可能です。
建築現場では足場の不足により工期が長びくこともあり、足場資材への投資で、建設業界の課題の一部を解決することにも貢献しています。

足場レンタル事業